独立宣言した伝ブロ氏が綴る
伝説のブログが始まる
http://den-b.seesaa.net/

2005年10月24日

PP第二章の幕開けその3...(^,^坊)

ここは何処だ?
(地下喫茶店はすでに終了してるので…)

何故か初めての店にいる...殿下と坊主

そして目の前には先客が・・・

総帥、(^,^A)先生、バウボさん、けんけんさん…

焼き鳥屋でよだれを垂らしていたはずでは?・・・(プ

〜〜〜

横に座らせて頂き、お話でもと思ってたけど〜

すでに服を脱ぎ捨てババエに飛びつく殿下を見て諦めましたm(__)m

坊主は横に付いたババエと楽しく会話して過ごします〜♪

すると激写小僧の(^,^A)先生がやって来て
ババエの手をとり坊主の股間にあてがうのです!

『あっ!辞めてくりだYO〜恥ずかしいだYO〜』

『ダメだって〜アッ...アッ〜』

『竿が…竿が…玉が…玉が・・・!』

・・・

よく見ると先生の手だし...( ̄▽ ̄;)ガーン

毎度毎度のことだけど…
イカウのマッサージは気持ちよすぎなんだYO〜!(プ

更にふたりがキスしてるところを写真に撮りたいから〜
とお願いしてくる(^,^A) 先生…

ご要望におこたえしてキスをしてると横からもうひとつの唇が…

『アイッ!何してる先生!』

坊主の唇が奪われた瞬間だった...(プ

毎度毎度のことだけど…
イカウのハリックも最高なんだYO〜♪ぶぶぶ

横では真面目に口説いてる殿下の姿が・・・
(おいっ...チンコはしまっとけぇ〜)

『おまいが望むならどんな服でも買ってやるから〜〜♪うふふふ…』

更に聞こえてくる殿下の声・・・(プ

(いったいどんな会話してるんだ?・・・)



はぁ〜結局いらんお金をまた使ってしまっただき…トホホ・・・

第二章の幕は・・・まだまだ始まらないのであった( ̄▽ ̄;)

終り

posted by member at 15:35| Comment(5) | TrackBack(0) | (^,^坊) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PP第二章の幕開けその2...(^,^坊)

外は雨だった・・・

居酒屋の軒先で雨宿りをしようとしたら…

よだれを垂らしながら焼き鳥を見てるご一行様発見!

ハッ!...総帥と(^,^A)先生とアナック板ファミリー様だぁ〜

軽くご挨拶をさせて頂いてから解散することに...


なる氏ーさんはご帰還…

殿下はポク田さんの待つ治療店…

坊主はこっそり地下喫茶店へ…ぶぶぶ
(じつは本命がこっちだったりして〜)

地下喫茶の偽ボボ…またの名を癒しのエンジェル♪

最近、お金がないのでぜんぜん逢えなかったら
今夜こそは〜と張切っていたんです♪

ところが…無情にも殿下からのコールが〜

『こらっ〜くそ坊主!今すぐ治療に顔出さんかいっ!』...。

・・・
しぶしぶ治療に付き合わされる坊主…

お店に入ると…

ママが『指名誰ニスル?』

・・・相変わらず聞かれるし・・・

(もう〜うんざりなんだぁYO!!)

殿下も笑ってる・・・

(おまいが笑うな!ボケェ〜)

そして現れるポク丸...。(プ

ポク田さんは相変わらずお客さんイッパイで満員御礼♪

そりを見て終始...『微妙〜』と呟き続ける殿下・・・

そりでも遣る事だけはしっかり遣ってる!

ディプキス...ディプキス...ディプキス...

『おいっ!長すぎなんだYO〜イカウたちは〜』

坊主もそれに感化されポク丸にキスをせがむが却下される...(プ

仕方がないので嫌がるポク丸をよそにヘソを弄くって遊ぶ坊主...。

(もうどうでもいいんだYO〜!)


帰りのエレベーターでも超長いデイープキスを堪能してる殿下とポク田さん

坊主もそれに感化されポク丸にキスをしようと迫るが
何故か?往復ビンタが飛んできてエレーベーターに追いやられる...

(なんで?なんでなんだYO〜!)

外に出ても『微妙〜』と呟く殿下に
怒りの鉄拳をお見舞いしたのは言うまでもない!…(プ

そりから…ふたりで歩きながら話したんです

殿下『…でも騙されてる折り〜』

坊主『あれで騙されてるなら俺はどうなるんだ?ハッ!』

坊主『ポク丸なんて超〜冷たいぞ!』

殿下『そうだね・・・』( ̄ー ̄)ニヤリッ

(もしもし...もう一度、怒りの鉄拳が欲しいのかな?)


坊主『もう辞めようぜ治療に逝くのは・・・』

殿下『・・・』

(こらぁ〜返事せんかいっ!)


・・・

殿下『微妙〜』

(辞めてくれYO〜その言葉だけは〜)


・・・

坊主『地下喫茶...逝きたかっただYO〜』

こうして今夜も本命の偽ボボには逢えないのでした(プ

続く〜〜

posted by member at 14:21| Comment(3) | TrackBack(0) | (^,^坊) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PP第二章の幕開け...(^,^坊)

そりは…
久しぶりのPPだった...。

誤解と治療の両店で立ち直れないほどの痛手を負い
満たされない気持ちと孤独が坊主を苛む…

誰かにすがりたい!...
そんな気持ちと不安が毛にダメージを与えるのであった...。


土曜日・・・
引篭もり生活を続けて早10日…

玉には外の空気でも吸おうと外出…

中毒喫茶で殿下となる氏ーさん目撃!

パチスロ談義に夢中のふたり〜

(どうしよう?輪に入っていけないだYO〜!)

PPでの苦しみと悲しみが坊主を対面恐怖症にまで追いこんでいた…

(可愛そうな坊主…)



『さぁ〜逝きますか?』

殿下の号令で動き出すふたり...ソソクサとあとを追いかける坊主!
そして…とあるPPに入るのであった




☆K2店(殿下が付けた隠語)☆

一度だけ逝ったことがある店...恐る恐る入店

真っ先にナル氏ーさん担当が席に付く…

『ちっ!ここでもかい〜』

(まったく羨ましいすぎる〜)

暫くして指名したババエがやってくる・・・

大きな声では言えないけど坊主の指名したババエっていうのが
これまた超美形〜ムフ♪

なる氏〜さんも殿下もよだれを垂らしてるし... でへへへぇ〜

殿下が【胡錦涛…】と言うあだ名を命名してくれたから
こりからはそう呼びますが坊主からしてみたら
【楊貴妃】のほうが似合ってると思う( ̄ー ̄)ニヤリッ


彼女は伝票に指名のポイントが付いてないことをしきりに怒ってた…

その横で彼女の怒った横顔にうっとりしてる坊主〜〜



『思い出すなぁ〜坊主の初恋♪〜』

2年3ヶ月前初めて好きになったババエ(サントス)もいつも怒ってた〜(プ

何かある度に携帯投げつけて〜

そりを坊主が拾いに逝きまた彼女が携帯投げるんだぁ〜

そしてまた・・・ワンワン〜(プ

(あの頃から犬だった坊主…)

結局1セット中、怒ってたのでロクに会話もできなかったけど…
久しぶりに満足できるPPでした...。

『こりからは君に夢中だよ〜アコは〜♪』

インラブモードに突入した坊主です♪

続く〜〜


posted by member at 11:41| Comment(5) | TrackBack(0) | (^,^坊) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

くそ坊主とサントス2世...(-,-汚)

なんだか…坊主の新たな餌食を見てきただよ…ぶぶぶ

行脚したのは…K2店

折りもリクエストがこの前できたばかり(プ

ちょいとしてから…坊主のリクエストが横に座る。

第一印象…普通...

しいていえば…中国人みたいな顔立ち…

なんか…坊主のリクエストするババエってだんだんわかってきた気がする。

○スタイル

背が高くスタイルがいい…もしくは正反対でロリ体型。

○顔

どちらかというとピナ顔ってよりも東洋人系…もしくはカンボジア系(プ

○性格

なんだか…マヤバンスタイルが多い

○ その他

パランバージン…ぶぶぶ

そんなK2店坊主リクエストババエ…

なんか文句言ってる…

なんでも折り達が呼び込み時間サービスで入ったからポイントつかないだって…

いや…ちがうって…

折り達はリクエストいるから時間いらないよって言ったって…!

こんなやりとりをクドイくらいにしてくるババエ。

なんかそんな中国人顔の坊主リクエストを見ていたら…

あの折りの大嫌いな国の国家主席の名前を思い出してしまった(プ

あのごたくを並べて言い訳ばかりする、くどい謝らない国のね…ぶぶぶ

56304.jpg

これからは…K2店坊主リクエストのあだ名は『胡錦涛』(こきんとう)に決定しまつ(プ
posted by member at 10:54| Comment(8) | TrackBack(0) | (-,-汚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。