独立宣言した伝ブロ氏が綴る
伝説のブログが始まる
http://den-b.seesaa.net/

2005年12月16日

○い粉?...( 伝ブロ)

バ○ブ好き♪編のつづきですが内容的にあえてタイトル変更しまつm(__)m


モニカのバハイはパサイのマリバイというところ...

一度だけバハイに連れて行ってもらったが...

現地の人も寄り付かない地域らしい...( ̄▽ ̄;)


周りにいる人たちは、、、歯が溶けて無くなってる人々...(T_T)
体中にタトゥーがある人々...(T_T)

見るからにデンジャラスな地域と人々でつ(´Д`)ガクガクブルブル

某氏が行ったというジャングルとはまた違った意味で危険な香りがムンムン(*´6`)(ぶほぉ


モニカに連れられ夜中に歩いて向かいますたが...

闇夜に光る目が無茶苦茶恐かったなぁ〜...
(ちなみに笑っていたとしても歯がないからわからない...刃は隠し持ってると思うが...(ブホォ)

スイスイ歩くモニカに遅れないように着いていく事だけを考えていた(´Д`)


そんなモニカを見た恐〜い人々が...なぜかモニカに挨拶してる...w(゜o゜)w

折り「イカウはこの辺りの大ボス様でございますか?」

モニカ「ガグー!違うよ!みんなホントは優しいよ!」

(いやいや、気休めにもならないジョークだよ(*_*))


さて、モニカのバハイに着いたらしいが入口がわからない...

するとモニカが木製の今にも崩れ落ちそうな古い階段を上って行くではないか...

しかし、それを上りきっても行き止まり?天井だけ?!

ん?(¨;)

…ガチャ???

え!?(ノ゜O゜)ノ

天井にドアが?

しかも下開き?

それを開け更に上に上がるとテントがあり、そのすぐ横にはドアがある...

(訳わからん(?_?))


ドアの向こうは極普通の2DKの部屋...

そこには従姉妹夫婦と子供とモニカの子供がいた...
部屋は日本にもありそうな普通の部屋...
エアコンはないがデカイ扇風機がありテレビや二段ベットもある...

ちなみに隣のテントには両親がいるらしい...(親がテント暮らしとは(^_^ゞ)

モニカ「ここに泊まるか?」

折り「・・・・f^_^;勘弁してぇ〜」


そんな恐怖からは早く解放してくれぇ〜

モニカ「じゃあまたホテル行く?(´ω`)ムフッ♪」

折り「いいけど...」(この後で立つのかな?折り(^_^ゞ)

モニカ「んじゃ、行きますか!p(^^)q」

取りあえずジプニーに乗り大通りへ

そしてタクシーを飛ばし近くのアニートへ(林檎のマークでお馴染みの現地ラブホ)...

(モニカはアニートのメンバーズカードを持っていた(プ)

現地のラブホは前金制でつ

ベルボーイ?に連れられ部屋に行きオカニを払いまつ

折りはお釣りをチップとしてあげまつ
(ちなみにモニカにオカニを払ったのは最初の夜だけでつ。あとは払ってないから自由恋愛?(ププ)


さて、ここで再び登場した筆箱みたいなもの...

いよいよ中身と御対面♪


そ・そりは…もしかして( ̄□ ̄;)!?


切手くらいの大きさのパケの中には白い粉が...

組立式の透明なパイプみたいなものが...

中に水入れてどーするの?

その銀紙な何に使うの?

ライターも使うんですか?


まぁ聞くまでもないですね(^_^ゞ

モニカ「これやってから即○すると凄いよ♪」

折り「アヨコ!折りはヤダよ」

モニカ「いいからいいから♪」

折り「絶対ヤダ!でも高いだろ?オカニ持ちなぁ〜」

モニカ「ヒンデ〜300Pだけ!日本人の8○3が店に売りにくるんだよ」


折り「やっぱイカウは大ボス様だよ(*´З`)(プゲラ」


ちなみにモニカはブクブクブクブク水パイプを吸って...

白目剥いて何度も昇天してましたが...

逆に冷めた目で見てる折りはちっとも逝きゃしない(*´6`)(ぶほぉ


その後もモニカからはひつこいくらいのお誘いがあったが...

今になって思う...

折りは何をやってたんだろう...?

そもそも何でモニカを信じてあんな危険な所へ行ったんだろう...?

もしモニカが悪人だったら?折りってパタイ?(T_T)


みなさんも気をつけて...(*´З`)(プゲラ
posted by member at 19:23| Comment(9) | TrackBack(0) | 伝説のブロガー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バ○ブ好き♪Part2...( 伝ブロ)

ホテルに到着したモニカ...

ちゃあんとお泊りセットを持って来ている...
その中身をご紹介しよう(プ

化粧品やブラシはもちろんゴムもしっかり持っている...

そして筆箱のような入れ物となぜかバイブがw(゜o゜)w
(筆箱の中身は後のblogで明らかになりまつ)

しかも単3電池がよく見えるスケルトンのバイブでつ...(プ
(しかも乾電池が消耗しないようにバイブからは抜いてある(プ)


折り「アノヤン?(何それ?)」

モニカ「バイブレートル(バイブレーター)♪」

折り「イカウが使うの?」

モニカ「ヒンデ!イカウが使うの!テテをペクに入れながらここにこーしてこーするの!それが好き(ムフッ♪」

(実演つきで講習受けてる折り(*´6`)(ぶほぉ)



では早速....

まずはノーマルに...69...挿入...(ちなみにゴムはつけちゃダメだぅ(プ)


モニカは体が非常に軟らかい...

正常位でV字開脚した足をそのまま更に広げペタンとベットにつけても大丈夫♪

そして、その状態のまま彼女自身がバイブをお豆にくっつけてる...

「はふぅっ♪はふぅっっっ♪」


(おいおい、折りが使うって言ってなかったか?(^_^ゞ)

左手でお豆の皮をめくり右手でバイブを押し付けてはふぅはふぅ言ってるモニカ...

(流石自他ともに認めるピナカマリボック)

しかし折りのテテは意味あるのか?(*´З`)(プゲラ


そんな事を考えてる折りとは裏腹にモニカは何回も天国に行っていた...(^w^)ぶぶぶ


終わった後に「凄い気持ち良かった♪」
って、日本語で言われた時はちょっと萎えてしまったが...(*´6`)(ぶほぉ


かくして翌日も会う約束をしてモニカはパサイの危険地帯に帰って行った...


まだつづく...(*´З`)(プ
posted by member at 15:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 伝説のブロガー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バ○ブ好き♪Part1...( 伝ブロ)

ちょっと前のblogに名前だけ出てきた「サリリン・アティン」ってお店でのこと...

エントランスフィーが50Pと安いので度々利用してた...

この日はいつもの指名子が休みだったので金魚鉢を覗きにいってみた...

すると、ママが来て「どーぞどーぞ」と金魚鉢の中に折りを押しやる(*´З`)(プゲラ

さらっと見渡し...

折り「シノ ピナカマリボック(^O^)/」

ババエ一同が一人のババエを指さし口を揃えて「モニカ!」と言う...(プ

しかもモニカ本人も手あげてるし...(^w^)ぶぶぶ

迷うことなく「はい。モニカちゃん指名♪(プ」


肌は黒いがスラッと背が高くなかなかの美人でつ(´ω`)ムフッ♪

歳は24歳と言っていたがたぼんもう少し上かな...(プ

異様にデカイスソはシリコン入りらしい...

その爆乳以外は異常に細いもんだからデカさが更に目立ってるし...(プ


まずはいつもの様にVIPルームにしけこむ折り...

ここのVIPルームは確か2時間2000Pでドリンク付きだったかな...?

部屋に入るとまずはドリンクなどのオーダーを聞かれ...
それらが揃うとボーイなどの不要な奴らは室内を真っ暗にして出ていきまつ...
そして部屋の出入口の前に立ち誰も入れないようにガードしまつ(´ω`)ムフッ♪

部屋にはテーブルとソファとティッシュらしきちり紙の束...


さて、乾杯して一口飲むと...流石ピナカマリボック( ̄ー ̄)ニヤリッ

何もオニガイしてないのにティティコを勝手に取り出すモニカ...w(゜o゜)w

シゴク!シゴク!...シコシコ...シコシコ...

パクッ( ̄□ ̄;)!

じゅるじゅる…じゅるじゅる…

番長「良い音してんじゃねぇーかぁ!?」(PSファン一部ウケ)

折りもやらしく...いや、やさしくマッサージ♪

モニカたんもうすでにバッサバサ...(´ω`)ムフッ♪


いつもの指名子はその場でチップ500Pだけあげれば何でもしてくれたが...

その事は内緒なのでモニカには言えない...orz

どーしたもんか...(´〜`;)


モニカ「やりたい?...アコやりたい(#^.^#)」

折り「ママヤ(プ」

と、ちょっと意地悪しながらどーしようか考えていた...( ̄ー ̄)ニヤリッ


そして、折り「マッカーノ?」

モニカ「ここでするなら内緒で1000Pでいいよ♪一緒に帰るならマネージャーに聞かないと....でもたぶん6000Pかな?」

折り「え?( ̄▽ ̄;)!やっぱ高いなぁ〜...ホテルでゆっくりしたいけど...(¬_¬;)チラッ…(モ^ニ^カ)」


するとモニカが小声で呟いた...

モニカ「もうちゅっと待って...仕事終わったら電話するから...イカウのホテルどこ?」

折り「ホテル来るの?朝までゆっくり?...んで、いくら?(´ω`)ムフッ♪」

モニカ「イカウバハラ!」

折り「ん〜ん、普通はいくら?」

モニカ「お客さんが払うは6000Pくらいだけどお店とマネージャーが半分づつ...アコはマネージャーから500Pだけ貰う」

折り「んじゃお店が3000Pでマネージャーが2500Pでイカウは500Pだけ?」

モニカ「おお...(*_*)」

折り「よしっ!わかったよ!仕事終わってからホテル来たら2000Pとタクシー代もあげるよ」

モニカ「OK♪絶対行く♪(^O^)/」

折り「ヨシ!じゃあ、取りあえず500Pあげるからさっきの続きユルシク♪(*´З`)(プゲラ」


取りあえずブッチされるのはかなわんのでチュッパだけはしてもらう折り...(プ


その後約束通りホテルまで来たモニカだったが...


つづく...
posted by member at 11:17| Comment(5) | TrackBack(0) | 伝説のブロガー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。