独立宣言した伝ブロ氏が綴る
伝説のブログが始まる
http://den-b.seesaa.net/

2005年08月05日

捨てる髪あれば拾う髪あり?...(^,^坊)

( ̄o ̄♪)ちんと銅板カサマの誤解店♪

お店銅板だったけど、たらふく食べて飲んで...おまけに踊って♪

『坊スッル!...坊スッル!』...でした(プ

この店...いつのまにかバゴンババエが大量入荷♪ そりもマガンダマラミン!...

更に『へっ...なんで!初代担当がここに?』・・・一瞬、目を疑ってしまうぐらい
クリソツなバゴンババエがいたりして...いやぁ〜楽すぃかったなぁ〜

そっくりさんには【初夢2(しょむに)】と命名してあげますね...ぶぶぶ
また惚れちゃいそうです...でへへへぇ〜♂

ペロ...ベラと初夢2はバハイルームが同じなんだって...サーヤン

途中、殿下担当のG子もやってきましたが・・・
すでに殿下の担当じゃないしドラマされても困るから完全無視を貫きました(プ

その後、( ̄o ̄♪)ちんと久しぶりに中毒喫茶に逝き
純生さんはじめ某氏ダラワとお会いしました。

純生さんのギャグを堪能したあと坊主は治療店に消えるのであった(プ
( ̄o ̄♪)ちん、ドリンクさらまっとぼ♪



治療店では...マリ菩薩、ポクヘルプ、坊主、はに丸の順で席に付きました

ほどなくして、ポクヘルプが急に坊主のち●こを揉み始めるんだよ!
負けじとマリ菩薩も揉んでくるし..(プ.

慌てた坊主は...『ここは、はに丸だけの物だから触るはダメだYO!』
って必死に抵抗したんだぁ〜 

そしたら...はに丸まで参戦し、壮絶な【ち○こ争奪バトル】が始まっちまった...
(プ

逃げ出そうにも押さえつけられ、ウトンもコリコリされ、ち○こも取り出され
パニック寸前の坊主で、必死にその手を振りほどきCRに駈け込んだんです...

トイレの前でポクヘルプに再度捕まってしまい、握られ更にあすこを擦りつけられ!

『ピンチだピンチだ坊主!...発射してしまうぞ♂』(プ

なんとか脱出してトイレのカギをかけました...

『あぁ〜コンティ...タモッド噴射』(プ 

ティッシュで拭き取りカギを開けると、なんと!

タトロババエがなだれ込んでくるし...(汗)

またカギをかけられ、トイレでレイプされる坊主

『へ...ヘルプーミ〜』♂°°°°°°°°ドピュ〜ン

…あっ...出てまった!(プ

泣きながらソファーに戻ると、また襲いかかってくるポクポク軍団!

しかし...とうとう坊主もキレてしまい
『もうやだぁ〜!』と怒鳴り声を挙げたんです...

『ここは坊主のメイン店だぞ!はに丸が好きだから通ってるのに…
はに丸も坊主が他のババエに触られてるのになんとも思わないのか?』

・・・
なんだか…すべてが嫌になってきた。。。

その後、『ゴメンナサイ!』を繰り返しポクヘルプとマリ菩薩が消えていきました

残った...はに丸とも沈黙が続く・・・

坊主は...はに丸と、愛を語りあうことだけを楽しみにしていたのに
結局、大脳汁と化してしまった・・・はぁ〜

沈黙が続く中ふと周りをみまわすと、なぜか初夢2がいるし...あははは〜
さすが系列店! こりで ジ...エンドですなぁ〜(プ

初夢2は坊主を冷ややかな目でみていました….はぁ〜.


そうこうしてると、はに丸に指名が入り替わりのヘルプが付きました...
そしてヘルプが坊主を惑わすんです!

へ『アコ 坊主 タイプ!休ミ 一緒シタイ♪』

坊『へっ?いいの?坊主○B逝くYO!』

へ『ズット好キダッタ!ダカラM○モ...大丈夫♪』

こういったシチュエーションって、多々あるんですけど・・・
意気消沈気味の坊主には、まさに神の救いでした...いじけてたしね♪

『そりでは、いただきます』

待ち合わせ時間を約束して店を出る坊主でした...(プ

教訓*【只なら貰える物は貰いましょう】

※あ!言い忘れたけど空想の物語だからチスミスダミYO♪








posted by member at 11:15| Comment(12) | TrackBack(1) | (^,^坊) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月04日

朝の日課!携帯編...(^,^坊)

坊主の携帯は…

仕事が終わりバハイに到着するとサイレント付きのマナーモードにセットされ...
次の朝、バハイを出発すると通常モードに戻されます...

(バハイにいる時の坊主は真面目なお父さんです(プ)

…♪コケコッコー♪…

朝、バハイを出るのが7時30分、
車に乗り込み携帯をチェックし日課の電話作戦が始まります

(こう見えても坊主はこまめです(プ)


そして...今朝も・・・

う〜ん...まずはベラからだね♪

『・・・プゥ…プゥ…プゥ…』  (あれ?じゃもう一度)
『プゥ…プゥ…プゥ…』  (くそぉ〜!)

〜それから3回ぐらい掛け直して

『・・・トゥルルル...トゥルルル...ガチャ。』(あっ...繋がった♪) 
『この電話は現在電波の届かないところにあるか電源が・・・ガチャ』

・・・
ははははっ〜疲れてるんだろうな〜きっと!マハルコォ〜お休み♪


さて次はと…

『・・・トゥルルル...トゥルルル...ガチャ』
『ハ〜イ...マリ菩薩おはろ〜♪愛してるよ〜元気かぁ?』

『&§@&%%#%▽▼#£・・・』

『そうか、そうか元気か愛してるよバイバ〜イ♪ ガチャ。』


え〜と次は…はに丸へと...

う〜ん今日は気分が乗らないから辞めとこう〜(プ

じゃ〜サル吉にでも…う〜ん...こりも怒ってそうだから辞めとこう(プ

こうして8時に会社へ到着。。。こりが朝の日課です...ぶぶぶ


posted by member at 10:08| Comment(5) | TrackBack(0) | (^,^坊) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月03日

新マハルコ...(^,^坊)

マリ菩薩とベストフレンドの誓いをしてから急速に仲良くなるふたり
彼女の優しさに甘え、ことあるごとに相談を持ち掛けた〜

坊主  『ねぇ、俺マハルコ欲しいだYO〜誰かいない?』

マリ菩薩『ウ〜ン アコ同伴ナイヨォ〜 ペナルテイー アル!』

坊主  『ふぅ〜ん で!...誰紹介してくれるの?』

マリ菩薩『フエ〜ン ペナルテイー 恐イヨォ〜』

坊主  『・・・』
    『頭大丈夫か?』

…まぁ、噛み合わないふたりだけど相談に乗ってくれる彼女には感謝しています。
(ちなみにこの店もペナルテイーが納豆になりますた...ぶぶぶ)

そして昨夜も・・・
マリ菩薩を指名して、『誰か紹介してくりだYO〜』...って尋ねたんだぁ〜

そしたらね♪...なんと彼女は坊主の為にババエを紹介してくれたんだYO!

感激だったな〜

それも事前に、そのババエに許可までとってくれてね♪

そのババエも坊主のことがタイプらしくて...いやぁ〜 でへへへっ〜

だから2セット目は早速そのババエを指名して、マリ菩薩と一緒に弾けたんだぁ〜

坊主はそのババエに今後はパロパロしないと愛の約束を交わしたんだ

つぶらな瞳にサラサラヘアー、まさに理想のババエにふさわしい〜...
これ以上ない極上のババエだ!

この店では...今までいろいろあったけど
坊主は今後...彼女だけを愛していくんだろうなぁ〜きっと

…そんな予感がするんだぁ〜

君に永遠の愛を誓うよ!

『マハルナ マハルキタ ムラサプーソーだよ〜...はに丸は〜♪』...(プ
posted by member at 11:37| Comment(17) | TrackBack(0) | (^,^坊) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月01日

今の楽しみ...(^,^坊)

なぜか○○店で遊んでる...その隣には( ̄o ̄♪)ちんと(^,^A)先生が…
はぁ〜2連荘で来てしまっただYO! ふぅ〜

こりは...先週金曜日の話です〜〜

・・・
最近この店での楽しみ方はヘルプに愛を語ることです...(プ
そう〜担当がいない隙にヘルプを口説くわけ!!...

『愛してるだよ〜イカウは〜♪』『君だけを見てるんだよ〜アコは〜♪』
ってね。。。

まぁ、2時間もお店にいると疲れちゃうし♪

こんなことでもやってないと間も持たなくてね〜ぶぶぶ

でも...最近では
こりがやみ付きになっちゃって暴走していく自分を押さえられないんです...(プ

その後は、アフターで食事して帰るのですが

今回はついにキレタのか?真面目な顔して聞いてきたんだぁ〜

『坊主ハ イッタイ誰ガ好キナノ?』
『怒ルシナイカラ 本当ノコト 教エテ』ってね

だから答えたYO〜

『全部、ドラマだよぉ〜暇だから遊んでるだけ〜』ってね...

それでも、しつこく聞くもんだから

『バージン!』・・・

つい言っちゃった!...本音を(プ

ひぃ〜殴らないでくりYO〜

・・・まぁ〜いつものことだけど
自分のホームでこんな遊びしてたら先はないね...

最近、自分が病んでいることに気づき始めた坊主です。。。
posted by member at 15:56| Comment(9) | TrackBack(0) | (^,^坊) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月29日

最後のアフター...(^,^坊)

車に乗りこみ...しばし走らせる...

・・・

…店では結果、天邪鬼のままで終わってしまったけど…
やっぱり自分は○○○○のことが好きなんです...

例え...ポクポクでも...

せめてこれからは自分には正直でいよう...って思ったわけです...

だから指名子とは今日で終わりにするつもりでアフターの誘いに応じました

今までだと、相手にしっかりとした理由を伝えないまま指名をチェンジしてたから
あとあと、どえらいババエロだと言われ続けました(汗)

そりでね...
今回は同じ過ちを繰り返さない為にも別れる理由を正確に伝えました(笑)

指名子も...快く了解してくれて一安心...(プ

でも困ったことに、指名子はカギを持ってないから帰れません...

仕方ないので、ドライブがてら一時間延々とバハイの周りを回りつづけました...
体調悪いから目も回る・・・

たぶん10周ぐらいしたと思うYO...(プ

途中、指名子に…優しく語り掛ける俺

『コンビニでビールでも買おうか?プレゼントするから〜』

最初は『イラナイ!』って言ってたんだけど…

『いいから〜いいから〜』とコンビニに無理矢理連れ込んだ...

そこでは...『なんでもどうぞ♪』…と気前のいい俺(プ


店員『4,215円になります』

・・・
いっきに蒼ざめる俺。。。

指名子は『坊主優しい〜♪』と繰り返しながら帰っていきました...

ま、まぁ〜こりですべて丸く収まりました...


本日の無駄金...しめて14,215円(プ
泣きたい!
posted by member at 14:44| Comment(8) | TrackBack(0) | (^,^坊) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天邪鬼(あまのじゃく)...(^,^坊)

自分もそうしようと考えていた事でも…
他人から先に指図されたり思わせぶりなことを言われてしまうと、
それとはまったく逆の行動をとったりすることってないですか?

実はPPにいる自分って...いつもそうなんですYO...(笑)
たかがPP、されどPP…見栄とプライドを背負って遊んでるんです...
こりが原因でいつも損してしまいますけどね...トホホ

…昨夜も、どうしても指名したいババエが居たんです...
少し情にも流されていたんですけど、
せめて今日だけは彼女を指名しようってココロに誓ってね...
・・・
でも店に入るなりママからも...そして周りからも〜
『今日ノ指名ハ シャーデショ?』

すでに何故か...バレてるし…(プ)

すべて見透かされてしまってると、ついムキになり…
『なんでシャーなの?俺はいつもの指名子だよ』
って答えてしまうんです...(プ

(バカバカ...坊主のバカたれぇ〜!)

1セットが終了して、本来なら帰るところなんだけど…
彼女の寂しそうな姿が目に映り、

見栄を捨てあと1セットだけでも彼女を指名してあげようと一大決心!

そのことを隣に居た指名子に伝えようとしたとき、
ふと奥の席に居る彼女の姿が飛びこんできた…

お客サンとアマイアマイしてるし...(プ

ムムム…【プライド復活!!】…

『もう一時間延長でぇ〜』

(おいおい...何を言ってるんだ坊主!)

(彼女を指名するんじゃなかったのか?)

(普通に延長してどうするんだ?...坊主のバカバカ...役立たず!)

結局、風邪で体調最悪なのに無駄な延長をしてしまいました...(プ

更に辞めとけばいいのに
そのあと指名子とアフターまでしちゃってね…ぶぶぶ

もう止まらないんです...一度切れた歯車は回復不可能どころか、
すでにとんでもない所にまで逝ってしまってるんですぅ。。。

はははははは〜まったく笑ってしまいます(あぁ〜泣きたい…!)
posted by member at 13:00| Comment(7) | TrackBack(0) | (^,^坊) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月22日

近況報告...(^,^坊)

最近、妙にマンネリ化しつつある誤解&治療店ではありますが、

『隠し事はしない!』をモットーに楽しく遊ばせて頂いております...はい♪

昨夜も治療店のマリ菩薩を始め周りに居たババエが

『坊主、今カラ何処逝ク?』って聞いてくるので〜
『うん?...誤解店だよ!』...と答え、

誤解店のババエも『坊主何処逝ッタ?』って聞いてくるから〜
『うん?...治療店だけど...』...と答え

更にチーママから
『坊主、治療逝ッタデショ?オ客サンハ イッパイダッタカ?』
と聞かれる次第でございます...はい(プ

また最近はまわりのババエから
『ベラ、マリ菩薩、サルボボノ中デ 一番スキハ誰ナノ?』
と問いただされちゃって...
いやはや笑ってしまいます...えっ...笑えないですか?(プ

そこでは正直に『みんな好きだよ♪』と答えるてるんだけど・・・
どうもパロパロ扱いされてしまいます...そりで更にしつこく
『内緒ニスルカラ 一番スキヲ 教エナサイ!』って尋問にあってます
みんなシトのチスミスネタだきは好きだからね。

でも、ベラとマリ菩薩だけには
『もちろんイカウらん♪』って言ってますよ〜
ほんとにダイジだからね♪
ただ、そんなに両店とも逝ける財力ないから
<7対3>の割合でベラを優先しています...

…でも昨日はお店に逝く前、ベラと些細なことで喧嘩になってしまい、
尚且つお店では、お客へのあまりにも強烈なポクポクぶりを見せつけられ
ついに落ちこんでしまいました…(プ

とりあえず...アフターだけはこなしバハイへと生還しました。

さぁ〜この先どうなることやら〜♪
posted by member at 13:47| Comment(4) | TrackBack(0) | (^,^坊) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月14日

殿下とG子2...(^,^坊)

まだまだドラマが続いてる…

G子が聞くんだぁ〜
『イツ、友達紹介シテクレル?』ってね

だから俺は…
『まだ判らんけど…大丈夫、必ず紹介するから〜〜』って伝えた

そしたら・・・
『紹介シテクレルナラ、真面目デ 優シイガイイ!』って言うんだ...

どうせ鴨でも欲しいんだろ!って思ってたけど...続けて

『ダッテ殿下ハ 真面目デ 優シカッタカラ〜』

へっ?

『殿下ト居ルト シアワセダッタカラ〜〜♪』

おいおい…

また涙を流してるし...ぶぶぶ

『愛シテル殿下ノコトヲ…』シクシク...シクシク...

…いやっ!待てよ...こりはひょっとして罠かも...

俺が殿下にチスミスすることを見込んでの演技かもしれない!...

どっちなのか判らんけど
あなどれん女だ...G子って奴は...(プ

俺は...正直、殿下がいかに卑猥で獣でホモなのかってことを
力説してやりたかったけど、そりだけはグッと堪え我慢した(プ

しばらく席を離れたG子、戻ってくるなり俺に抱きついてきた。。。
そして俺の耳元で呟くんだ…

『ヤッパリ紹介イラナイ!…ダッテ殿下ノコト 愛シテイルカラ〜』
『ズット 待ッテルカラ〜』

うほ〜ぃ!タモッド出ちゃいそうだ...

演技でも嘘でもいい...俺もこんなこと言われてみたいってね

殿下は幸せ者だぞ〜本気なのかドラマなのか判らんけど
こんなことババエに言わせるなんて...憎いぜ...このエロスホモがっ!(プ

でも俺は知ってるぞぉ〜
ホントはおまい...脳姫よりもG子が好きだってことを...ぶぶぶ
そして本当の愛に立ち向かう勇気がないことも...ぶぶぶ

少しは素直になりなさい...俺からのアドバイスだ...ぶぶぶ

さてと...今度はピーチ姫でも取材してやるか♪(プ
posted by member at 14:54| Comment(14) | TrackBack(0) | (^,^坊) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月13日

殿下とG子...(^,^坊)

世界の山ちゃんで4人で楽しく飲んでると1本の電話がなったんだ・・・

殿下『ちっ!...またG子からだよぉ〜こいつホント頭にくるよぉ!でへへぇ〜』
・・・

『あっ、もしもし今居酒屋♪… (プ
 ...折り...今日は逝く出来ないから〜代わりに坊主逝かせるからね〜』

(おいおい勝手にきめるんじゃない!)

『うん...うん...判った...あっ! 電波悪い...あっ…あっ…ぁ…』
 ガチャ ツゥツゥツゥ…
・・・
『しつこいから切ってやった♪』...満足そうに笑みを浮かべる

…そしてまた電話がなる…

『でへへへぇ〜もしもし…』
おいおい出るんかい!意味のないアドリブに呆れかえる(プ

ほどなくして俺は誤解(プ ...3人は水戸納豆店へと消えていった。。。

―誤解店―
G子が真っ先に飛んでくる...

『殿下ハ何処逝ッタ?』
『はぁ〜?俺が知るわけないじゃん!』

『ダッテ居酒屋一緒ディバ?』 ぶぶぶ...そうだった!
『デ...何処ニ逝ッタ?』

『あいつは今頃、水戸納・・・はっ!...・・・じゃなくて、
あいつは水戸黄門だからお忍びで界隈中の悪者を退治しに逝ってる思うよ
肛門だけにチン籠も振りまわしながらね...ぶぶぶ』
・・・
この親父ギャグがいけなかったのか?...
それからG子の愚痴を延々と聞かされる嵌めになってしまった
(はぁ〜) 

『▽&§&##§§%#・・・
        ・・・&**≧<∞∞≠∞※@…』

・・・

え〜い...うざいんだYO〜イカウは〜
『そんなに殿下のこと信じられないならセパレートすればいいいいじゃん!』
・・・
思わず逆ギレして言ってしまった(プ
・・・
『ワカタ!セパレートスル...モウ電話モシナイ…』

(こりは...思わぬ展開になってきたぞ...ぶぶぶ 調子に乗る俺)

『モウイイ...コンナニ好キナノニ…』
『日曜日モ逢イタカッタケド…ホントニ病気アルダカラ〜』
シクシク...シクシク...

どうやら土、日、月と体調が悪くて
日曜以外はドレッシングルームでバタイしてたらしい〜

『でも、もうセパレートするんでしょ?だったら関係ないじゃん!』
・・・
『ダケド…』

…G子の涙を見ていたらなんだかココロが痛くなってきた
『もし良かったら、俺の友達でも紹介しようか?』

どうやら俺もG子のドラマを最後まで
観戦したいと思うようになっていたんだぁ〜

つづく…(今日か明日に)
posted by member at 13:28| Comment(8) | TrackBack(0) | (^,^坊) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月11日

妄想...(^,^坊)

真面目に考えてるから...聞いてください♪

俺は、例の系列店が好きです...
それぞれのPPにも好きな子がいます...それも複数(プ

だから担当ババエにカットされたら当然その店で次の子を指名します...

何処かの国には一夫多妻制の国がありますが
自分の求める遊びはそれに近いと思ってます...

気に入ったババエ達といっぱい話しをしたいし...
上手くいけば...ぶぶぶ...もしたい♪

お互い了解済みであればなんの問題もないと思ってます...

系列店だからチスミスや情報交換などがあり
パロパロとよく指摘されますが

自分にとっては『それがどうしたの?』ってな感じです...

今いる担当者のことは本当に好きなんだから〜〜

それと...この遊び方も好きなんだから…仕方ないんです。。。

昨日、両担当ババエから言われました...
『ママガ 坊主ハ 危ナイッテ 言ッテル!』ってね。。。

いろいろ理由を聞きましたが・・・

まぁ〜今のスタイルを変えるつもりもないし…

正直...なんで俺が危ないのかよく判りません...

だけど...俺はこのまま突き進みます...このまま・・・
posted by member at 11:55| Comment(10) | TrackBack(0) | (^,^坊) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月06日

菩薩と【無償の愛】...(^,^坊)

殿下に裏切られ途方に暮れながら歩いてたら...
いつのまにか治療店だった...(プ

律儀な俺は...入店する前には必ず電話する…
『今から逝ってもいい?』

『ハ〜イ坊主♪ 今、暇ダカラ オイデェ〜』
『デ...誰指名スルノ?』

『あのね...タイプのババエいたからその子指名したいんだけど…
名前判らないから店で言うね』

『OK♪』

店に入ると...卒業式に付いたババエが飛んでくるのであった(プ

『違〜う...この子じゃない!』俺は叫んだぁ〜

ママが
『コノ子デショ?』

『だから違うって、初めて指名する子だって言ったじゃん』

『ジャ〜誰ナンダヨォ!コノ糞坊主...』
ママのココロの声が聞こえてきた...(プ

『だからね…』
ちょうど前に居るじゃん...(プ

これは運命の巡り合わせなのか?...果たして悪戯なのか?

君はまるで阿弥陀如来、いやっ観世音菩薩の如く微笑んでいたんだ...

俺の左側に菩薩が座る...
右側には何故はママが間違えたババエが座っるてる...(プ

それも怒ってるし...ぶぶぶ

俺はひととおりの会話を済ませたあと、菩薩を見つめたんだ...
なんて純粋で可憐なんだぁ〜ひとめ惚れだよ俺は〜そう瞳が呟く

すると...菩薩が言うんだぁ〜
『見ル見ルハ...アヨコ!恥ズカシイディバ...触ル触ルシナサイ!』

へっ?俺は目が点になった…

驚きを隠せないまま右側のババエに尋ねたんだ…
『彼女はマリボッ?』ってね...

おいおい...右側のババエはまだ怒ってるし(プ
『イカウノ ティティ見セテ〜』更に菩薩がびっくり発言をしてくる...

焦った俺はまた右側のババエに尋ねたんだ…
『彼女はボクボク?』ってね...

おいおい...おまいはなんでそんなに焼酎飲んでるんだ?(プ

まぁ...そりでも俺は菩薩にだけは【無償の愛】を誓おうと手も握らず
触る触るもしないで話しを続けたんだぁ...

俺は菩薩がいつ電話番号を聞いてくるか楽しみにしてた...

しかし一考に聞いてこない!

しかたないから自分から勇気を出して聞いてみることにした

すると...『アトデネ♪』を繰り返すばかり教えてくれない...

しまいには...『マタ今度ネ』だって(プ

そりは逆じゃないのかい?俺はこれでもお客さんだぞぉ(プ
涙が溢れてきそうになった...

そのあと菩薩が...何故か...はに丸と耳打ちしてるし(汗)

だけど...俺は諦めないぞ!通って【無償の愛】を貫いてやるんだぁ!

帰り際...最後まで俺を睨み続けてる右側のババエが恐かったです。。。
posted by member at 13:19| Comment(9) | TrackBack(0) | (^,^坊) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

追跡24時!『殿下のウソツキ』...(^,^坊)

はぁ〜卒業したばかりだというのに…
殿下の誘惑に負けて逝っちゃいました...ぶぶぶ

殿下が言うんだぁ〜
『俺は治療も誤解も逝きたくないんだYO〜!ホントに…』
『納豆に逝きたいんだYO〜!ホントは…』

『ねぇ...サンドイッチ食べる?』

『だからね...(モグモグ)1セットだけ誤解に付き合ってあげるけど
G子には坊主に無理やり付き合わされたって言うからね!』(パクパク…)

『いい?』(ゴックン…)

はいはい...判りまちたYO〜好きにちてください♪♪

そりでは逝きますか?出発〜お新香!!


―誤解店―

扉の前でも『やっぱり俺...帰る』...とダダをこねる殿下
無理やり中に引きずり込み席に座る...

いつもは何も言わなくてもG子がやってくるのに、この日は違ってた…

ママがやってきて『殿下...誰指名スル?』って聞いてるんだ…

きっと何かあったんだろうね♪
...殿下はG子とセパレートしたに違いないと
このとき俺は始めて確信したんだ♪♪

なんか申し訳ない気持ちになってしまう俺!

殿下は…
『へぇ〜指名チェンジしてもいいんだぁ〜じゃ誰にしようかなぁ〜』

目が泳いでる…

…ちょうど横を通りすぎるG子

『じゃ〜G子』(プ  
おいおい!

まぁ、俺には関係ないけど...おまいG子が嫌いじゃないのか?...ぶぶぶ?
俺は笑いを堪えるのに必死だったけど♪

〜〜〜
ベラはお客さんがいたからヘルプが付いたんだ…
そのヘルプはハリックの嵐で(プ 
トイレの中までついてきてハリックをせがむんだYO!
でへへへっ〜

『い、痛い!』鋭い視線が突き刺さる...ベラが睨んでる(プ

一方、殿下は・・・

まるで死んだゴキブリのように静かだった...ぶぶぶ
G子とは一言二言口にするだけで...沈黙を続けてる...
(こりはドラマしてるのか?そりとも・・・)

殿下には悪いと思いつつ戻ってきたベラに土下座をしながら甘い抱擁を交わす俺(プ

途中、G子が俺に『助ケテ!』のサインを送ってくる...
当然...スルーしたYO...ぶぶぶ

そして1セットが終了したんだ...
さて帰りましょうかぁ〜〜

お金を払い外にでようとするが...何故か殿下の様子がおかしい?

電話をしながら俺に『待って』のサインを送ってる...
こりはスルーできないと思いしばし待つ...

はっ!おいっ...殿下そのLの字サインはなんだ!

まさか...延長するつもり?

『だってやっぱりG子可愛いだもん♪でへへへっ〜』

はぁ〜?何を言ってるんだおまい…気が触れたのか?

俺はどうなるんだ...ハッ!おまいの考えが理解できんし…

『だって俺は治療逝きたくないし...でへへへっ〜』
こらっ...禁句も言うんじゃない!

『じゃ〜バイバイ♪でへへへっ〜』

・・・

結局、俺だけが帰ることに・・・

はぁ〜まったくおまいには呆れて言葉も出ないや〜

だから...おまいの代わりに明日は俺が書き殴ってやるからね!

このっ...ナカカイニス...ファックユー!って...ぶぶぶ
posted by member at 09:54| Comment(4) | TrackBack(0) | (^,^坊) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月04日

PP卒業式その2...(^,^坊)

―納豆店―
総帥、純生、殿下、坊主の4人で入店
いや〜初めてでした♪...広いね〜周りが見渡せるし...(プ

じつはこの日の為に2つのシナリオを用意してたんだぁ…

ひとつは【バゴンババエが付いて処女の場合…】
もうひとつは【ベテランババエが付いて非処女の場合…】

どちらが来ても準備は万端だったんだぁ〜

ところが…
付いたババエは【バゴンババエだけど非処女だったんだYO!】

…そ、そんなシナリオ何処にもないんだぁ!

あぁ〜音をたてて崩れていく俺...
チェンジする勇気もなく1セットを過ごすのであった...(プ

アツアツの総帥...不機嫌な純生さん...エロス殿下...
周りは面白かったけどね...(プ

ここで総帥と純生さんと暫しのお別れ〜お付き合いありがとでした♪


―治療店―
やはり...最後はここで決まりだね...俺を癒してくれたオアシス♪...

殿下と2週間ぶりの入店だ!

指名するババエがいないので適当にババエが座る...

以前、ヘルプで座ったことがあるババエ、
名前はすでに忘れてたけど今の俺にはどうでもよかった...

ババエ『はに丸ガ コッチ見テルヨ♪』
ババエ『さるぼぼガ 睨ンデルヨ♪』

いやぁ〜盛り上げてくれる...ぶぶぶ

面白いババエに...この後アフターする約束もしたんだ...

その頃、殿下のちんこは
ババエのお尻を這いずっていたのが横からでもよく見えた
ホント...おまいはエロスの天才だよ♪

楽しいひとときが終了...殿下が退席する...
ちんこのところがシミになっている...ぶぶぶ

俺はこのまま帰るのが嫌で延長することにした…

しかし...
1セットで力を使いきっていた俺は残りの時間を眠りに費やし
アフターのことなど忘れたかのように店を出たんだ...

2セットもいたのに、
ババエの名前すら知らないところが俺らしいと自分を誉める(プ
ババエはめちゃくちゃ怒ってたけどね...

幸のない遊びだったけど楽しかったぁ〜

その後...喫茶Iに逝き、

総帥と殿下から反省会ではなくて
今後についてアドバイスを貰ったんだ…
...少し横にそれたアドバイスもあったけど...とても嬉しかった...
詳しくは【M男でGO】参照

こうして俺のPP卒業式は幕を閉じました...
みんな〜ありがとうございました...

さてと次は何処に逝こうかなぁ〜(プ
posted by member at 17:06| Comment(10) | TrackBack(1) | (^,^坊) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PP卒業式その1...(^,^坊)

先週逝って来ましたYO...PP卒業式にね...ぶぶぶ

PP卒業式の舞台は今までお世話になりっぱなしの系列店...
楽しかった思い出を胸に...
今、旅立とうする俺の晴れ舞台にはもってこいだと考えていた〜
それと今回は...
逝ったことのない納豆店も入れてトリプル系列店行脚を企画してたんだぁ〜
さてさて〜〜

―誤解店―
会社関連の連れと逝って来ました...
( ̄o ̄♪)ちんが先に来てたので挨拶を交わし席についた...

この日はベラのショータイムがあり、
どんなダンスが見られるのか興味津々だった...

だけど...残酷だよね〜
そのダンスは噂に聞いてたとおりのセクシーダンスだったんだ...

知らないババエが踊るぶんには構わないが、
いざ自分の担当者が...
それもティーバックで腰をくねらせながら踊ってる姿を見てしまった日には・・・

いつもの俺ならその時点で幻滅してたと思うんだ...

でも今日の俺は違った

ベラの頑張ってる姿...
ティーバックの袖口に1000円札を包んでもらいながら踊ってる姿に
何故か猛烈に感動したんだ...

ダンスしながら徐々に俺たちの席に近づいてくるベラ

俺は彼女の頑張ってる姿を目に妬きつけようと

カメラを構えその瞬間をまったんだ...

『来た!』と思ったとたん

ヘルプについてたベテランババエたちが俺の携帯を取り上げ
おまけに俺の目を塞いだんだ...

『何をするんだ!』

『坊主...ベラハ、アナタ見テルト ダンスデキナイ』
『ダカラ...見ル ダメネ』

結局ずっと目を塞がれたままで終わってしまった...(プ

ダンスを終え席に戻ってきたベラに…

『カッコ良かったよ!』
『とても素敵だった』と声を掛けるのが精一杯だった俺...

暫く...沈黙が続き…
何か話さなくては!…と考えた俺は

『貰ったチップ俺にもくれ!』
…と更に場をシラケさせたんだ...(プ

でも...君はとても輝いていたYO〜
これからも頑張れ♪

ちなみにそのショータイムはこれから毎週1回行われるらしい...(プ

はぁ〜

つづく…
posted by member at 14:42| Comment(9) | TrackBack(0) | (^,^坊) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月28日

坊主の中に住む魔物...(^,^坊)

最近、また病気が出てきてしまったかのなぁ〜
なぜかちっとも面白くないんだよぉ...

...俺のホームグランドは言わずと知れた治療&誤解店...

その日のプチマリボッに胸ときめかせ...
店の扉を開ける前からすでにちんこをギンギンにしちゃってさぁ〜
そりゃ〜楽しかったんだぁ〜

でもね...
担当ができるとその楽しみができなくなっちゃう訳...不思議だね
『真面目シナサイ!』...担当からの一言で意気消沈までしちゃってさ〜

まぁ〜メイン店と遊び店の区別をしてない自分も悪いんだけど…

それに輪をかけ最近はお店にいるのも苦痛に感じちゃって
疲れだけがどんどん溜まっていくみたいなんです...

こりはいかん!と思い直し違うPP捜そうかと思うんだけど…
そんな気力もないんだ...
かといって大脳汁だと逆にこっちが壊れてしまうし...ぶぶぶ

そうこうしてるうちに...またいつもの病気がでちゃう訳よ...

『刺激が欲しい...』ってね

その場でシナリオ考えて担当ババエに冷たくあたるんだぁ〜

こんなこと言ったら…どうなる?
あんなこと言ったら…どうなる?...って

結局妄想が俺を支配して...ひどい言葉を浴びせちゃうんだ...

悪いこととは思ってるんだけど...すごい快感なんだよ〜これが

たまらないんだぁ〜気持ちがいいんだぁ〜タモッド出るぐらいに・・・

それだけならともかく結果も見たくなるんだぁ〜
翌日店に逝きババエの態度を観察するの...もう完全に変態なんだぁ!

だから昨日も逝ってきたんだぁ誤解店...最低だね〜

本当にごめんなさい...
posted by member at 11:19| Comment(6) | TrackBack(0) | (^,^坊) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月23日

久しぶりのお初店...(^,^坊)

熱にも負けず...喉痛にも負けず...下痢にも負けず...
昨夜も懲りずに逝って来ました…会社仲間3人と・・・

―誤解店―
ベラに・・・
『煙草喉ニ悪イ辞メナサイ...』『ユックリ休ミシナサイ...』
『治療店逝クダメヨ...』(汗)・・・
優しい言葉をかけられ...つい涙が出そうになる俺

今夜・・・店に逝くことを約束してた俺は...
少しでもベラを助けてあげたい気持ちから無理して出撃してたんだぁ〜

そしたらベラがね…
『約束ヨリ...アナタノ体ダイジダカラ・・・』

胸がジンときたよ...ホント だから俺は…

『わかった!バハイ帰る...』
『ありがとね〜ゆっくり休むよ…もう1軒逝った後に・・・』

そぅ心に誓うのであった...(プ

まぁ〜少し消化不良気味だったのと友達いたからね...
もう1軒ぐらいは...ぶぶぶ

帰り際エレベーターホールで担当者と
熱いハリックを交わすカイビガンたち!

ペロ...俺はいつも握手だけ・・・

・・・
今朝、俺は気になってベラに尋ねてみたんだ

坊主『なんでいつも握手らん?』

ベラ『ダッテ恥ズカシイカラ〜』

愛されてるなぁ俺...(プ


============

…呼び込みのクヤにつかまり逝って来ました…お初店

―ぐうだら店―

場所が4階から3階にチェンジ...
ババエも新規一掃されたと聞き入店してみたけど…
騙されました...(プ

でも面白いじゃん♪海苔は最高だったよ〜

久しぶりに野球拳をして...脱がした戦利品のブラジャーを
俺のパンツの中で暖めてあげました...

はぁ〜楽すかったなぁ〜もうすぐ新しい子が
2名入店する情報もゲットしたし また逝こうかなぁ〜

あぁ〜柔らかいス〜ソだった...(プ
posted by member at 11:39| Comment(8) | TrackBack(0) | (^,^坊) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月21日

○EXについて...(^,^坊)

バイブに...アナルに...変態プレイに…逝かすテクニック…
凄く憧れるんだけど...潔癖症の俺には到底無理なこと…

俺の○EXって常に自己満足の世界であって非常に淡白...
触って入れて...もうそれだけでもう満足ってな感じなんだぁ〜(プ

でも玉に逝かしてやりたいと思うときもあるんだYO…

でも無理なんだなぁ〜

長いキスをするだけで窒息して疲れちゃうし
前座の段階でしぼんでしまうんだ(プ

それにね...あすこを舐めることすらできないんだぞぉ!
勿論チャレンジしてみたこともある...
でも何故か吐いちゃうんだなぁ...これが〜(プ

だから…
キスも下手、前座も苦手...
そんな俺の○EXで逝ちゃう女なんて居ないだろうって思ってる...

汗っかきだから途中で汗が噴出すと萎えちゃうし、
それどころか最初からまったく起たない時もあるしね...(プ
とにかくすべてにおいて下手糞なんだ!...



でもね...プライドだけはちゃっかり人一倍あったりして
女にリードしてもらったり
逆に押さえつけられ襲われたりってのが凄く嫌なんです...

だからもし遣ることができる女が現れたとしたら処女がいいと思ってます...
『つまらん!』と言われたくないからね...(プ

でも...でもだよ!...
もし自分の好きになった女が…現地でボーイフレンドに調教され
超ベテランな○EXを仕込まれたとして…

超ディプキスをしてきたり、羽交い締めにされ超濃厚な前座をされ
超激しいピストンを繰り返されたら…

あぁ〜
俺は...考えるだけで恐いんだ!... 遣りたくないんだ...ゾッっとするんだ!

『つまらん!』って言われるから(プ

みなさんはどうですか?
ご意見お待ちしてます...(プ
posted by member at 10:30| Comment(24) | TrackBack(0) | (^,^坊) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月20日

あっちにフラフラ...こっちにフラフラ (^,^坊)

先々週3連荘でPP、先週は記録更新の4連荘…

誤解店と治療店を交互に行き交う俺...
それもバレバレの中アフターも繰り返しながらね...

傷心中の(-,-汚)ならともかく...通えば通うだけココロが痛くなるんだ...
なぜだろう?

決して罪悪感とかではないんだよぉ...ただ...もうどうでもいいや〜
ってな気分なのかなぁ〜

もったない遊びを繰り返すところが俺らしいと思ってたんだけど…
何故かなぁ〜 最近楽しくないんだ…

もしかしたら…
楽しくないからこそ通い続けてるのかもしれない…
posted by member at 09:17| Comment(4) | TrackBack(0) | (^,^坊) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月17日

シナリオ通り?...(^,^坊)

某喫茶で( ̄o ̄♪)ちんと待ち合わせ…
預かってもらってたプレゼントを受け取った...
【ケイタイストラップ名前付き…】
( ̄o ̄♪)ちんに取付までしてもらいなんだか愛を感じてしまったなぁ〜(プ


それでは今夜も元気に出発おちんこ〜!シナリオは完璧。。。

【治療店】
事前に電話をしたんだ俺...『今夜はイカウを指名するから…』ってね!

キュートなフエィスにセクシーなカ・ラ・ダ♪
弾ける笑顔に...無口なおまい!…
俺はもうメロメロです...

更にラメ入りのアイシャドウが目の回りを一段と輝かせてる〜〜
俺は躊躇することなく抱きしめ熱い抱擁を交わす...

弾力のあるカラダに大きなクビレ...長い手足はまるで真珠のように...
挨拶代わりに撫で回す...俺(プ  ... もう...たまらん♪

俺は...はに丸のことがどれだけ好きかを…言葉と態度で示したんだ
ILOVEYOUを100回に...マハルキタなんて100回は口ずさんだ
..キスも顔じゅうに100回はしたことだろう〜(プ

そんな純粋な俺の気持ちが通じたのか...はに丸は
TVの画面を見ながら俺にこう言うんだ...
『コノ歌 私スキデス♪』…わぁお〜

俺は嬉しくて1セット中愛を語り続けた...

はに丸もそれに応え
1セット中、お客さんがリクエストした曲を口ずさみ続けたんだ...

俺たちって...お似合いでしょ?...ぶぶぶ

デートの約束をし治療店をあとにしました...


【誤解店】

『( ̄o ̄♪)ちん...お待たせ♪』
ベラは他にお客が居た為、ヘルプが付く...

次のシナリオを遂行する為に俺は真面目な紳士を気取る...

( ̄o ̄♪)ちんの担当者やヘルプが俺を見つめる...
『おいおいそんなに見つめるなよ〜俺ってポニーかぁ〜♪』
有頂天になってる俺...でへへへぇ〜

ヘルプが俺を見つめながらこう言うんだ…
『坊主...何処ニに逝ッテタ?』
『顔光ッテル...ソレ〜ラメノ...アイシャドウ チガウカ?』


『ハッ!』

そう言えば…はに丸のアイシャドウがピカピカ光ってたような?

みんなに笑われる中...急いでトイレにかけ込む俺

今の俺は沢田健二のように唇を中心にラメが輝いてたんだ
すぐにヘルプもかけ付けトイレの中でラメを取り除いてくれた...
なんだかなぁ〜なんとも異様な光景だったけど...

ベラが居なかったのが幸いだった

仕切り直して...席に戻り俺は言ったさ〜

『子どもが悪戯した!』ってね…誰も聞いてないし!(プ

その後すぐにベラもやってきて何事もなかったように愛を語りあった〜
でも彼女の方が一枚上手…いつの間にかタガログ語の勉強会に…
彼女はいつも真剣に俺と接してくれる...日本語を早く覚えたいという気持ちが
ひしひしと伝わってくる...

無事に1セットをこなし店を出た...
ベラからの真っ直ぐ帰りなさいコールが掛かってきた…

まとめ
う〜ん...なにかなぁ〜 シナリオ通りなんだけどね...
なにかが足りないんだよねぇ!ドキドキするものが〜
平凡すぎて逆に楽しくないんだなぁ〜これが...ぶぶぶ
posted by member at 11:11| Comment(5) | TrackBack(0) | (^,^坊) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月13日

ヘタレその2...(^,^坊)

店を出てから...ベラに電話したんだ…
話しを聞いてるとミーティングがどうのこうのとか言い訳してるし

『今カラ逢イタイ...デモ…』

ベラの話しに耐えられなくなった俺は…
『もういいっ!』と言って電話を切っちまったんだ…

ヘタレの癖に約束破られると沸騰するのも早い(プ
怒りと落ちこみを持ったまま…

ICで待つ(^,^A)先生と一緒に治療店に逝くことにしたんだ…

指名は『さるぼぼ』で…(プ

俺はいつも(^,^A)先生を見てて感心することがある...

前半寝てたけど、後半はいつもの先生に戻り...
起き上がるなりババエにまたがり…まるでセミのように腰を震わすんだ!

この店で交尾ができるのは先生だけだと俺は確信してる...(プ

一方…さるぼぼは
ラシーン状態デ...話す言葉といえば
『昨日ハ 何処イッタ?』
『マラキンバハイカ?』
『今日ハ デートカ?』

…ははははははぁ〜 ココロ痛い(プ

治療店でもベラのコールが鳴り響く…
さるぼぼがメールを見せろ!と怒る...

ピーチ姫ガその横でせっせと...さるぼぼのブラジャーのホックをはずす(プ
そのたびに俺が治す...何をやってるんだ俺は!

ピーチ姫が聞く
『殿下ハ何処?』
俺が答える
『あいつはホモだと…』
巨乳ちゃんが聞く
『グッジョブさんは何処?』
俺が答える
『イカウタイプだって!』

あぁ〜何もできない...ほっといてくれ〜

そんな矢先、鳥たんが入店...少し目が逝ってしまってたけど楽しんでたね〜

俺はさるぼぼに冷たくあしらわれて1セットで退散…

その後(^,^A)先生はICに…
ICの外から(@´3`)師を発見!

俺は自分が情けなくて外から(@´3`)師に頭を下げたんだ...
『アドバイス貰っても...ぜんぜん学習できなくてゴメン』と…

俺は界隈をあとにした...

途中またベラと電話したんだ…
ベラがママに代わり言われたんだ…

『坊主...デートスルニハ同伴スルガ ルールナノ...判ルカ?』ってね

はいはい〜そうですかぁ...

ベラはそれでも大丈夫デートできるって言ってけど…

『もういいよ〜ありがとう』
『でも俺は約束破られるのが一番嫌いなんだ!』
『だから...もう逝けないから!』
『ありがとう...楽しかったけど、さようなら〜』って告げたんだ...

そしたらベラは…

『デートデキナイダケデ セパレートナノ?』
『さるぼぼガ 好キナンデショ?』

返す言葉がなかった...自業自得だね〜

俺は何をしたいんだろう〜結果が見えてる遊びをいつまでも繰り返しながら〜
posted by member at 11:22| Comment(7) | TrackBack(0) | (^,^坊) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。